社名YJキャピタル株式会社( YJ Capital Inc. )
設立2012年8月7日
役員代表取締役社長 堀 新一郎
資本金2億円(資本準備金2億円)
株主ヤフー株式会社100%
運用ファンド 名称:YJ1号投資事業組合
設立:2012年9月
ファンド規模:30億円
名称:YJ2号投資事業組合
設立:2015年1月
ファンド規模:200億円
名称:YJテック投資事業組合
設立:2016年5月
ファンド規模:35億円
名称:YJ3号投資事業組合
設立:2018年9月
ファンド規模:200億円
名称:EVG Fund, L.P.,
設立:2018年3月
ファンド規模:$200 million
アクセラレーター
プログラム
スタートアップの成長支援プログラムである
Code Republicを運営
代表取締役社長
堀 新一郎
慶應義塾大学(SFC)卒業後、フューチャーシステムコンサルティング㈱(現フューチャーアーキテクト㈱)を経て、 ㈱ドリームインキュベータ(DI)にて経営コンサルティング及び投資活動に従事。 2007年よりDIのベトナム法人立ち上げのため、ホーチミン市に赴任。 ベトナム現地企業向け投資を行う50億円のファンドのソーシング及びバリューアップに携わり、 5年半に亘るベトナム駐在を終え2012年に帰国。 2013年よりヤフー㈱に入社しM&A業務に従事。2013年7月よりYJキャピタルへ参画。 2015年1月COO就任、2016年11月より現職。アクセラレータープログラムCode Republic共同代表及び、ソフトバンクのグループ内新規事業開発・投資会社である SBイノベンチャー㈱取締役兼務。
起業家の皆さん・これから起業を志している皆さん、こんにちは!

YJキャピタルはヤフー株式会社のコーポレート・ベンチャーキャピタルです。私たちは、皆さんの成長を加速させるためにヤフーグループと一丸となってサポートします。

私たちは、自ら日本最大規模のインターネットサービスを経営していることから、メディア・広告・コマース・決済・会員事業・ビッグデータと多岐に亘るインターネットビジネスのノウハウを共有していきます。また、経験豊富な起業家(現ヤフー経営陣)を中心とした経営アドバイスも惜しみなく致します。そして何より、日本一・世界一のサービスを作りたい起業家の皆さんのお手伝いを、メンバー一同とことんやり切りたいと思っています。

一緒に大きな夢を叶えにいきましょう!
パートナー
小澤 隆生
早稲田大学卒業後、CSK入社。
インターネットの可能性に魅せられ、1999年にビズシークを創業。2年後に楽天に売却。
ビズシークの吸収合併により楽天に入社し、役員としてオークションを担当する。
その後、楽天イーグルス立ち上げ担当として楽天野球団取締役事業本部長に就任。プロ野球界に新風を吹き込む。
2006年に楽天を退社し小澤総合研究所を設立(現任)、ベンチャーへの投資やコンサルティング業務を行う。
2011年に設立したクロコスを2012年にヤフーに売却、ヤフーグループの一員となると共に、YJキャピタルの設立に携わり、取締役COO、代表取締役を歴任。個人投資家としてnanapi、Appgrooves、カマド、スターフェスティバル、クラウドワークス、キラメックス、Crocos、ケンオクヤマデザイン、Netageほか多数の投資、創業を行っております。
パートナー
田中 祐介
慶應義塾大学在学中の1996年に有限会社電脳隊を数名の学生とともに創業し代表取締役社長に就任。
2000年に電脳隊および4社共同のJVで設立した株式会社ピーアイエムをヤフー株式会社に売却。
その後2000年に株式会社フラクタリスト(2011年に現ユナイテッドに吸収)を創業。代表取締役社長として 2006 年に上場を実現。
また2003年に中国にて Fractalist China inc.(飛拓無限信息技術(北京)有限公司)を創業。
チャイナモバイルとの提携などを実現し、モバイルマーケティング分野の中国市場における最大手企業に成長させた。
2010年にフラクタリストを退任。2012 年にヤフーに入社し、コマース系の事業開発業務を担当した後、
2014年より執行役員パーソナルサービスカンパニー・カンパニー長に就任。
パートナー
宮澤 弦
東京大学卒業直後、株式会社シリウステクノロジーズを創業、代表取締役に就任。
モバイル SEO 事業や位置情報に連動したモバイル向け広告配信事業を手がける。
2010年8月、ヤフーにより買収。その後、ヤフーにてインタレストマッチプロジェクト(現 YDN)のプロジェクトリーダー、
2012年7月よりマーケティングソリューションカンパニー事業推進本部長、
2013年4月よりメディアサービスカンパニー検索事業責任者に就任。
2014年4月より執行役員(最年少)、 検索サービスカンパニー長に就任。
2015年4月より、上級執行役員 メディア・マーケティングソリューションズグループ長に就任。
WEF(World Economic Forum)の Global Shapers Tokyo Hub のメンバーとして 2012年のダボス会議に参加、
2011年には St.Gallen Symposium に Leaders of Tomorrow として参加する。
パートナー
谷口 博基
東京大学工学系研究科修了後、マッキンゼー入社、在籍中にカリフォルニア大学バークレー校にてMBA/MOT取得。
マッキンゼーではTMT領域を専門とし、ハイテク、製造業、製薬企業、公共機関などに対し、成長戦略、
日本企業のグローバル化/グローバル企業の日本参入、買収/提携、新規事業開発、R&D戦略、マーケティング戦略、
オペレーション改善など多岐にわたる領域でコンサルティングを実施。
2013年1月にヤフー入社、2014年4月に全社的な戦略策定や全社視点での提携/事業開発を推進する総合事業企画室室長に就任(現任)。
プリンシパル
大久保 義春
米カールトン大学在学中に起業・事業譲渡。卒業後、住友商事株式会社に入社。入社後はコーポレート部門にて投資審査に従事。
その後営業部に移りシンガポールにて年商約50億円の事業を立ち上げ、東南アジアにおけるベンチャー投資を担当。
マレーシアの出資会社に出向し、IPO取り進め支援・新規事業開発等に従事。2018年1月よりYJキャピタルに参画。
プリンシパル
岡本 紫苑
慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、森・濱田松本法律事務所入所。
M&A・企業再編及び会社法務を中心に、国内外の案件に従事。
在籍中にハーバードロースクールにてLL.M. (Master of Laws)取得。
Herbert Smith Freehillsロンドン・東京両オフィスにて執務後、三菱商事株式会社法務部に出向。
2016年8月にヤフー株式会社入社、YJキャピタルに参画。
日本及びニューヨーク州弁護士。
プリンシパル
柘植 裕人
慶應義塾大学法学研究科終了後、政府系機関にて海外調査に従事。
その後、米国留学を経て、開発途上国向けの開発援助プロジェクトを実施する開発コンサルに入社。
主にアジアにおける地方開発計画の策定に携わる。
また、富士通においてCVC運営を担当し、社内外の協業案件の推進支援などを担当。
2019年にヤフーに入社、YJキャピタルにも参画。
インベストメントマネジャー
大久保 洸平
東京工業大学大学院卒業後、ヤフー株式会社に入社。
入社後はショッピングカンパニーにおいて、Yahoo!ショッピング出店企業へコンサル営業、
サービスEC事業立上げ、プログラマティック広告の導入等の業務に従事。
2017年10月よりYJキャピタルに参画。
インベストメントマネジャー
松山 馨太
明治学院大学卒業後、ヤフー株式会社入社。株式会社GYAOへ出向後、ネットワーク推進室室長、
広告開発部部長としてパートナーとの事業開発、広告プロダクトの開発に従事。
早稲田大学大学院経営管理研究科にてアントレプレナーシップの研究及び学生起業を支援するWaseda Entrepreneur Clubを運営。
2018年10月よりYJキャピタルに参画。
インベストメントマネジャー
湯田 将紀
早稲田大学社会科学部卒業後、ヤフー株式会社に入社。検索連動型広告やディスプレイ広告の企画開発を経験後、
全社のマーケティングを推進するラボ的組織にてマーケティングの最適化支援やアドテクを活用した先進事例の創出を行う。
その後、メディアカンパニーの財務企画として財務分析や事業計画策定、
財務オペレーションの構築などに従事し、 2018年10月よりYJキャピタルに参画。
アソシエイト
山下 純平
中央大学商学部経営学科卒業後、ヤフー株式会社に入社。
入社後は広告営業部門に属し、広告主や広告代理店向き合いの営業を3年間担当し、
新規顧客開拓やコンサルタント営業に従事。2019年10月よりYJキャピタルに参画。
経営企画部長
安永 洋崇
明治学院大学卒業後、印刷会社にて営業・新規事業立上を経験後、
機械メーカーの経営企画部門にて社内オペレーション改善、IR、社内横断PJのリーディング、海外事業状況レポートなどを担当。
2007年よりヤフー(株)に入社。業務監査室でJ-SOX、グループ会社監査、部門監査などに従事。
その後、グループ会社管理部門にて、イギリスの子会社設立、新会社買収後の業務統合、
グループ会社の事業計画策定、戦略立案支援などを担当。
2016年10月よりYJキャピタルに参画。
ゼネラルカウンセル
守屋 純
早稲田大学法学部を卒業後、東北地方の蒸気機関車製造会社に入社し、高度成長を支えたモノづくりに触れる。
帰京後は一転してITベンチャー数社の法務担当・法務責任者を歴任。
このうちソフトバンクでは、ナスダック・ジャパンをはじめ多数の合弁案件に携わり、
SBIホールディングスではVCファンドの投資法務などを担当。
また、デジタルガレージではシードアクセラレータープログラムの創設・運営を支援した。
2012年にヤフーに入社し、2013年に法務部長、カンパニー法務本部長に相次いで就任。
2015年よりヤフーの投資法務室長を務めるとともにYJキャピタルに参画。

YJキャピタルが運用するファンドは、成長ステージを問わず、
インターネット関連のスタートアップ企業に対して広く投資を行っていきます。

1
2

ヤフーグループのブランド、圧倒的な集客力と
ユーザーベース、インターネットサービスに関する豊富なノウハウ、
ソリューションなど、単に資金提供だけではなく、
グループのリソースを活用した投資と支援を行って参ります。
将来的にはヤフーグループの有力なパートナーとしての
協業機会も積極的に探って参ります。

投資方針

日本国内、アメリカ、アジア地域、イスラエルの テクノロジー企業を中心に以下の方針で投資を行って参ります。

・インターネットに関係する事業に幅広く投資
・シードからレイターまで投資ステージも幅広く
・現時点でヤフーグループとのシナジーがなくても投資
・投資金額も臨機応変に対応

重視するポイント、注力分野等

・ITの特性を活かしたビジネスモデル
・モバイル分野に関連したサービス
・既存産業、既存の市場に対して、ITを活用することで
 新しいユーザー体験を創出するサービス
・中小企業向けのITサービス
・海外市場も視野に入れ、グローバル展開を目指すビジネス

2018年11月30日海外特化型クラウドファンディングプラットフォームのクラウドクレジット株式会社の第三者割当増資の引き受けを行いました。
2018年9月1日ファンド総額200億円でYJ3号投資事業組合を設立しました。
2018年5月16日実名口コミグルメサービスを運営するRetty株式会社の株式を取得しました。
2018年3月30日ユーザーに最適な住宅ローンを提案する株式会社MFSの第三者割当増資の引き受けを行いました。
2018年3月22日Yahoo! JAPANおよびその100%子会社であるYJキャピタル株式会社は、インドネシア最大級の財閥シナルマス・グループ、および国内外で150社以上の投資実績を持つベンチャーキャピタル、イーストベンチャーズ株式会社と連携し、東南アジアのIT系企業のシリーズA以降のステージに投資する約150~200億円規模の新ファンド「EV Growth Fund」の組成を決定しました。
2018年1月22日料理動画レシピサービス『KURASHIRU』の企画・開発・運営を行うdely株式会社の第三者割当増資(シリーズDラウンド。総額33.5億円)の引き受けに参加しました。
2017年12月1日モバイル動画を軸にメディア事業、広告事業、タレントマネジメント事業を展開するCandee株式会社の第三者割当増資の引き受けを行いました。
2017年11月24日「AI英会話アプリ」ジョイズ株式会社の第三者割当増資の引き受けを行いました。
2017年10月31日Webサイト最適化のオンラインツールと、UI改善案を出し続けるグロースハッカーのネットワークから成る「Kaizen Platform」の第三者割当増資の引き受けを行いました。
2017年10月30日料理動画レシピサービス『KURASHIRU』の企画・開発・運営を行うdely株式会社の第三者割当増資の引き受けを行いました。

〒102-8282
東京都千代田区紀尾井町1-3
東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー

YJキャピタルへのお問い合わせは、
下記のメールアドレスまでお送りください。


yjc-info@mail.yahoo.co.jp

また、これから起業される方は、
下記URLよりお申し込みください。
https://www.coderepublic.jp/

募集職種

ベンチャーキャピタリスト

業務内容

  • 1.投資先発掘、開拓
    ・将来の成長が見込める市場調査・分析
    ・起業家を対象にしたセミナー、勉強会の開催
    ・ブログ、Facebook/Twitter等を通じた情報発信
  • 2.デュー・デリジェンス
    ・市場分析
    ・ビジネスモデル分析
    ・財務分析
    ・投資収益性分析
  • 3.投資交渉〜実行
    ・投資スキームの立案
    ・投資契約内容の交渉
  • 4.投資先モニタリング
    ・週次、月次での投資先とのミーティング、サポート
    ・資金調達のサポート
    ・投資先のヤフーグループとのシナジー創出サポート

必要な経験/スキル

・インターネットビジネスが好きな方
・起業家をサポートすることが大好きな方
・事業会社で3年以上の勤務経験がある方
・ビジネス英語

歓迎条件

・起業経験、またはスタートアップで働いた経験がある方
・VCで働いた経験がある方

代表からのメッセージ

YJキャピタルは総額465億円を運用する国内有数のCVCです。シードステージから、レイターステージまでのスタートアップを支援しており、一社当りの投資金額も数百万円から十数億円とレンジも広く、ダイナミックな投資の経験を積める場です。デュー・デリジェンスや投資先モニタリングを通じて、ヤフーグループ・ソフトバンクグループのサービス・メンバーとの関わりが持て、さまざまなサービスを運営する事業会社ならではの投資経験が積むことができます。
これからの成長がまだまだ見込めるインターネット市場において、ともに起業家をサポートしていきたい情熱溢れる方のご応募を心よりお待ちしております。

応募方法

・職務経歴書、履歴書、応募動機をファイルで下記の宛先まで送付
 yjc-info@mail.yahoo.co.jp
・書類選考後、面接実施可否の連絡をいたします

雇用形態

正社員

就業時間

フレックスタイム制 標準時間7時間45分(コアタイム10:00-15:00)

休日

正社完全週休二日制(土日)、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月4日まで)

休暇

有給休暇、特別有給休暇(慶弔、マタニティー、子の看護、介護、ボランティアなど)、土曜日祝日振替特別休日 ※1
※1祝日が土曜日にあたった場合、前労働日を振替特別休日としています

給与、その他

  • ・経験、業績、スキル、貢献度に応じて、当社規定により優遇します。
  • ・昇給はパフォーマンス評価とバリュー評価の結果をもとに、昇給を決定します(年2回)。
  • ・通勤手当支給(月15万円まで)
  • ・社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)

勤務地

YJキャピタル株式会社(東京都千代田区紀尾井町)