社名YJキャピタル株式会社( YJ Capital Inc. )
設立2012年8月7日
役員代表取締役 平山 竜
取締役 大矢 俊樹(ヤフー株式会社取締役CFO)
取締役 小澤 隆生(ヤフー株式会社執行役員)
資本金2億円(資本準備金2億円)
株主ヤフー株式会社100%
運用ファンド名称:YJ1号投資事業組合
設立:2012年9月
ファンド規模:30億円
名称:YJ2号投資事業組合
設立:2015年1月
ファンド規模:200億円
代表取締役
平山 竜
早稲田大学政治経済学部卒業後、日本銀行入行。在籍中に米国コロンビア大学にてMBA取得。その後、ゴールドマン・サックス投資銀行部門に入社(東京オフィス・サンフランシスコオフィスにて勤務)。M&Aグループのヴァイス・プレジデントとしてクロスボーダーを中心に多数の案件を執行。2013年8月ヤフー株式会社入社。2013年10月、CFO室長就任。2014年4 月より企業戦 略本部長としてM&A・投資・インテグレーション等を統括。また現在、ヤフーの米国子会社であるYJ America, Inc.及び、ソフトバンクのグループ内新規事業開発・投資会社である SBイノベンチャー株式会社の取締役を兼務。
YJキャピタルは2015年1月より新ファンドを興し、
大幅な人員増強を行って新ステージに入ります。
日本のインターネットを次のステージに進めたい。
生活を、そして未来を変えるサービスを作りたい。
Yahoo! JAPANとして、次代を担う皆様のお役に立ちたい。
そのために新しい仲間と全力でやっていきます。
私個人はずっと金融でやってきており、経営の経験はありません。
それでも、想いは皆さんと同じです。
一緒に世の中をかえていきましょう!
取締役
大矢 俊樹
慶應大学経済学部卒業後、監査法人トーマツに入社。1994年に公認会計士登録。2003年にYahoo! JAPANに入社後、事業戦略室長などを歴任。日本最大級のインターネット企業の第一線でM&Aや業務提携などを行う。取締役を経て2011年に就任したヤフー子会社のクレオの社長として、その2年目を期待されつつも、温厚な人柄ながら企業を成長に導くその手腕を請われて2012年4月より最高財務責任者(CFO)としてヤフーに復帰。2014年6月よりヤフー株式会社取締役に就任。
ヤフーは2012年の経営交代以降、「オンリーワン」「最強タッグ」「未踏領域への挑戦」を戦略の柱に掲げ、スマホファースト、ユーザーファーストを合言葉にサービス提供につとめています。
YJキャピタルでは、ヤフーの事業戦略の基本理念といえるこれらの考え方をベースに、より広く、長期的な視点でIT領域における新規事業の創出をグループの枠を超えて行っていきたいと考えています。
変化のスピードの速いインターネット分野において、変革を目指し、新しい価値の創造へチャレンジするベンチャー企業や起業家のみなさんへ、将来の発展に向けた支援を行ってまいります。ぜひ日本のインターネット産業の発展にともに貢献していきましょう。
取締役
小澤 隆生
早稲田大学卒業後、CSK入社。インターネットの可能性に魅せられ、1999年にビズシークを創業。2年後に楽天に売却。ビズシークの吸収合併により楽天に入社し、役員としてオークションを担当する。その後、楽天イーグルス立ち上げ担当として楽天野球団取締役事業本部長に就任。プロ野球界に新風を吹き込む。2006年に楽天を退社し小澤総合研究所を設立(現任)、ベンチャーへの投資やコンサルティング業務を行う。2011年に設立したクロコスを2012年にYahoo! JAPANに売却、Yahoo! JAPAN グループの一員となると共に、YJキャピタルの設立に携わり、取締役COOに就任。2014年4月より代表取締役に就任。個人投資家としてnanapi、Appgrooves、カマド、スターフェスティバル、クラウドワークス、キラメックス、Crocos、ケンオクヤマデザイン、Netageほか多数の投資、創業を行っております。
なんかでかいことしたい、なんかおもしろいことをしたいと思ってここまでやってきました。
そしてまだやりたいと思っています。やる気十分です。
とにかくインターネットが大好きというか愛しています。
インターネットを使ったサービス、ビジネスはまだまだ発展し、世の中をよくすることができると信じています。

私はYJキャピタルを通じて、そんな素敵なサービスをできるだけ多く生み出すお手伝いをさせていただきたいと思っています。
資金、人脈、ノウハウ等すべてご活用いただけるよう努力いたします。
大きな夢、野望を持っている方、ぜひとも話を聞かせてください。
ワクワクする!便利だ!おもしろい!と評価されるようなサービスを作り上げましょう!
パートナー/CFO
戸祭 陽介
旧日本インベストメントファイナンス㈱(現大和企業投資㈱)にて投資部、審査部、投資事業組合を経た後、
㈱あおぞら銀行にてベンチャーキャピタル事業立ち上げを支援。
その後ヤフー㈱にてM&A業務に従事後、役員の小澤、大矢とともにYJキャピタルを企画・設立。
トラックレコードは、投資17社中6社がIPO、通算数十億のキャピタルゲイン。
主なIPO実績は㈱ファンコミュニケーションズ、アニコムホールディングス㈱、ファーマライズホールディングス㈱など。
YJキャピタルではCFOとして、デューデリジェンス、ファンド運営等、幅広い業務を担当。
パートナー
粕谷 吉正
東京大学卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーおよびマーケティング特化型コンサルティング会社にて、
様々な戦略立案に関わり、主に通信・IT領域、流通領域で、
ダイレクトマーケティング、CRMを中心としたマーケティング企画、実施に携わる。
その後、通信会社、国内大手ECモールにてビジネス開発、サービス開発等に携わったのち、2012年よりYJキャピタルへ参画。
パートナー/COO
堀 新一郎
慶應義塾大学(SFC)卒業後、フューチャーシステムコンサルティング㈱(現フューチャーアーキテクト㈱)を経て、
㈱ドリームインキュベータ(DI)にて経営コンサルティング及び投資活動に従事。
2007年よりDIのベトナム法人立ち上げのため、ホーチミン市に赴任。
ベトナム現地企業向け投資を行う50億円のファンドのソーシング及びバリューアップに携わり、
5年半に亘るベトナム駐在を終え2012年に帰国。
2013年よりヤフー㈱に入社しM&A業務に従事。2013年7月よりYJキャピタルへ参画。
パートナー
田中 祐介
慶應義塾大学在学中の1996年に有限会社電脳隊を数名の学生とともに創業し代表取締役社長に就任。
2000年に電脳隊および4社共同のJVで設立した株式会社ピーアイエムをヤフー株式会社に売却。
その後2000年に株式会社フラクタリスト(2011年に現ユナイテッドに吸収)を創業。代表取締役社長として 2006 年に上場を実現。
また2003年に中国にて Fractalist China inc.(飛拓無限信息技術(北京)有限公司)を創業。
チャイナモバイルとの提携などを実現し、モバイルマーケティング分野の中国市場における最大手企業に成長させた。
2010年にフラクタリストを退任。2012 年にヤフーに入社し、コマース系の事業開発業務を担当した後、
2014年より執行役員パーソナルサービスカンパニー・カンパニー長に就任。
パートナー
村上 臣
青山学院在学中に仲間とともにベンチャー企業、有限会社電脳隊を設立。
モバイルインターネット黎明期において特に「WAP」の普及に尽力する。
2000 年8月に株式会社ピー・アイ・エムとヤフー株式会社の合併に伴いヤフー株式会社入社し、
2006年6月にソフトバンク株式会社による買収に関連して、ボーダフォン株式会社(現ソフトバンクモバイル株式会社)出向。
一方で「Yahoo! ケータイ」の開発に従事。2011年4月にヤフー株式会社を円満退社するも、
その後2012年4月1日にヤフー株式会社に再度入社し、執行役員 CMO(チーフ・モバイル・オフィサー)に就任(現任)。
2014年6月2日にワイモバイル株式会社取締役に就任(現任)。
パートナー
宮澤 弦
東京大学卒業直後、株式会社シリウステクノロジーズを創業、代表取締役に就任。
モバイル SEO 事業や位置情報に連動したモバイル向け広告配信事業を手がける。
2010年8月、ヤフーにより買収。その後、ヤフーにてインタレストマッチプロジェクト(現 YDN)のプロジェクトリーダー、
2012年7月よりマーケティングソリューションカンパニー事業推進本部長、
2013年4月よりメディアサービスカンパニー検索事業責任者に就任。
2014年4月より執行役員(最年少)、 検索サービスカンパニー長に就任。
WEF(World Economic Forum)の Global Shapers Tokyo Hub のメンバーとして 2012年のダボス会議に参加、
2011年には St.Gallen Symposium に Leaders of Tomorrow として参加する。
ディレクター
谷口 博基
東京大学工学系研究科修了後、マッキンゼー入社、在籍中にカリフォルニア大学バークレー校にてMBA/MOT取得。
マッキンゼーではTMT領域を専門とし、ハイテク、製造業、製薬企業、公共機関などに対し、成長戦略、
日本企業のグローバル化/グローバル企業の日本参入、買収/提携、新規事業開発、R&D戦略、マーケティング戦略、
オペレーション改善など多岐にわたる領域でコンサルティングを実施。
2013年1月にヤフー入社、2014年4月に全社的な戦略策定や全社視点での提携/事業開発を推進する総合事業企画室室長に就任(現任)。
アソシエイト
本田 華奈子
上智大学卒業後、ヤフー株式会社に入社。コンシューマ事業本部においてヤフオク!出店企業へのコンサル営業に従事。
2013年以降、ショッピングをはじめとするコマースサービスにおける新規事業開発を担当し、
海外企業プロダクトと自社サービスの連携実験を監修、既存サービスに向けた新規施策の構築、
ヤフー本体における事業会社とのリレーション構築等幅広く携わる。 2015年1月よりYJキャピタルに参画。
アソシエイト
堀内 晴来
一橋大学商学部卒業後、ヤフー株式会社入社。入社後は企業戦略本部にて全社視点での事業開発戦略策定、
アライアンス/M&A 実務、新規事業立ち上げのサポート、投資先バリューアップ等の業務に従事。
米国スタートアップのトレンドやIoT業界に対し強い関心を持つ。2015年1月よりYJキャピタルに参画。

YJキャピタルが運用するファンドは、成長ステージを問わず、
インターネット関連のスタートアップ企業に対して広く投資を行っていきます。

1
2

Yahoo!Japanグループのブランド、圧倒的な集客力と
ユーザーベース、ネットサービスに関する豊富なノウハウ、
ソリューションなど、単に資金提供だけではなく、
グループのリソースを活用した投資と支援を行って参ります。
将来的にはYahoo!Japanグループの有力なパートナーとしての
協業機会も積極的に探って参ります。

投資方針

日本国内の IT企業を中心に以下の方針で投資を行って参ります。

・インターネットに関係する事業に幅広く投資
・シードからレイターまで投資ステージも幅広く
・現時点でYahoo!Japanグループとのシナジーがなくても投資
・投資金額も臨機応変に対応

重視するポイント、注力分野等

・ITの特性を活かしたビジネスモデル
・スマートホン、パッドなどのスマートデバイス関連のサービス
・既存産業、既存の市場に対して、ITを活用することで
 新しいユーザー体験を創出するサービス
・中小企業向けのITサービス
・海外市場も視野に入れ、グローバル展開を目指すビジネス

2016年7月11日オンラインデーティングアプリを提供するPaktorの第三者割当増資の引き受けを行いました。
2016年4月13日コードレビューの自動化サービスを提供する株式会社アクトキャットの第三者割当増資の引き受けを行いました。
2016年4月11日プロダクトサーチエンジンを提供するTwiggleの第三者割当増資の引き受けを行いました。
2016年3月29日人材領域を中心としたインターネットサービスを提供する株式会社ビズリーチの第三者割当増資の引き受けを行いました。
2015年12月3日ETF特化型資産運用サービスを提供する株式会社お金のデザインの第三者割当増資の引き受けを行いました。
2015年10月31日運送業支援システムを提供する株式会社Hacobuの第三者割当増資の引き受けを行いました。
2015年9月9日「Akerun Smart Lock」を提供する株式会社フォトシンスの第三者割当増資の引き受けを行いました。
2015年9月1日プログラミング不要のモバイルアプリ構築ツール「Yappli」を提供するファストメディア株式会社の第三者割当増資の引き受けを行いました。
2015年8月18日米国でネイティブ動画広告配信プラットフォーム事業を展開するViroolの第三者割当増資の引き受けを行いました。
2015年6月24日韓国でグルメレコメンデーションサービスを提供するMangoPlateの第三者割当増資の引き受けを行いました。

東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー

YJキャピタルへのお問い合わせは、
下記のメールアドレスまでお送りください。


yjc-info@mail.yahoo.co.jp